2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトダーツとは


ソフトダーツとは、何かについて説明します。


ソフトダーツとはダーツを投げるボードの素材がプラスティック製で
あるということ、プラスティック製の矢先をつけているダーツを
投げて行うのが大きな特徴です。


ソフトダーツのボードは、セグメント(プレーイングエリアに配置された部品)と
言われている部品が82個組み合わされるとによって1つのボードになっています。


それで、

このセグメントには小さな穴がたくさんあいていて、
この穴にダーツが刺さるように作られています。

この穴のことを、ビットと言います。


投げたダーツが刺さればこの部品に組み込まれている内部センサーが
反応し、スコアがカウントされます。



それとソフトダーツのもう一つの特徴として、コンピューターが自動的に
特典の計算や、ゲームの進行を進めてくれます。


そういった特徴があるのでダーツ初心者の方にも
楽しみやすいです。


ソフトダーツとハードダーツの違いとしては、ボードや矢先が違うというだけではなくて
ボード自体の大きさや、ボードまでの距離も違います。


初心者の人でも分かりやすくできますので、是非
ソフトダーツをしてみてください。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

ハードダーツとは «  | ダーツ投げ方 |  » お世話になっているサイト一覧

ダーツカテゴリー

未分類 (4)
ダーツ基礎知識 (5)
ダーツの歴史 (1)
ダーツのマナー (1)
ソフトダーツ (1)
ハードダーツ (1)
ダーツのプロ (0)
その他 (1)

ダーツ最新記事

リンク

★このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。